けいはんなサロン開催予定


第225回

プラスチックの廃棄・処理を考える(2)

-プラスチックはリデュース?リサイクル?-


日  時:  2019年4月26日(金) 午後2時~4時30分

 

場  所:  けいはんなプラザ・ラボ棟 2階 交流室「天の川」

      (13階建の高いビルの2階です)

 

話題提供:  株式会社タクマ 技術センター  技術企画部  技術企画課長  太田 智久 氏

 

参  加  費:  800円(茶菓子代を含む)


 プラスチックの廃棄が生態系に悪影響を及ぼすことが深刻な課題となっています。本サロンではこれをテーマとして考える場を設けることとし、その第1回として、前回はプラスチックの種類や生産量とともに、廃棄に際してどのような事象が社会問題となっているかを、斉藤 瞭様から話題提供して頂きました。

 これについて、廃棄物処理施設メーカーはどのように考え、どのように対処しようとされているのでしょうか。関西学研都市の中核施設が所在する精華町ならびに隣接の木津川市は共同で廃棄物処理施設クリーンセンターを開設し、それがすでに稼働開始していることは皆さまご承知のとおりです。 

  今回はこのシリーズの第2回目として、その設計・施工を担当された株式会社タクマから技術センターの太田智久様をお招きしてお話しを伺うことにしました。

 環境対策がますます必要となる現代社会にあって、こうした施設が果たすこれからの役割や将来に向けてのビジョンについて考えてみたいと思います。いつものように多くの皆様にご参加頂き、積極的な討論の場になることを期待しております。